利用規約

本規約は、株式会社WANNAGROW(以下「当社」といいます。)が管理運営する「物件写真のピーマン(以下「当サービス」といいます)」の利用条件を定めるものです。

・当サービスをご利用いただく前に、本規約を必ずお読み下さい。お申込みいただいた時点で、本規約に同意いただけたものとしますのでご了承下さい。

・本規約は、当サービスの利用に関して、当社及びお客様に適用されるものとし、お客様は、当サービスを利用する場合、本規約を誠実に遵守するものとします。

・当サービスでは以下のサービスを提供します。

物件写真のリースおよび販売

ピーマン倶楽部会員権の提供

物件撮影のリクエスト機能

・当サービスは、お申込みいただいたお客様が、お客様と完全一致の同一名義の店舗のみ利用することが可能です。不正使用監視システム導入の都合により、複数店舗の場合、別途申請が必要となります。

・途中解約やその他何らかの場合により使用権限を失った場合、当サービスを利用することはできません。

・当サービスの利用料金は、以下の通り設定しています。なお、当利用料金に関しては、一定の基準に則り、当社は変更できるものとします。月額の支払い(集金)に関しては、株式会社ラクーンが提供する「Paid」を採用しているため、原則こちらの利用規則に従うものとします。 https://paid.jp/v/contents/pre/guide/rules.jsp#company

① 月額固定リース 39,800円 / 毎月

     月額固定でエリア、枚数にかかわらず、すべてのデータをご利用いただけます。

② 一括買取 1,999,800 円/〆

     以降のお支払いは発生しません。

オプション

     全写真のピーマンロゴ透かしを御社ロゴマークに変更

     初期費用 19,800円

     全写真の写真サイズを御社の規格サイズに事前変更

     初期費用 29,800円

     複数店舗でのご利用

     初期費用 50,000円/ 一店舗あたりの認証(ライセンス)

・お客様は、理由の如何を問わず、下記の行為を行ってはならないものとします。

御社が掲載する広告以外での画像データの利用、譲渡、売買

当サービスと同様サービスへの利用

・お客様は、当社のWebサイトの保守、点検等のため、または天災、通信回線、通信環境、お客様の端末機もしくは当社システムの故障・障害その他のやむを得ない事情により、お客様のWebサイトが一時的に利用できなくなる場合があることを了承するものとし、当サービスが利用できなかったことによりお客様に生じた損害、損失及び費用について当社が填補する義務がないことを了承するものとします。

・お客様は、自己の責任と費用負担によって、当サービスを利用するものとし、当社は、当サービスを利用することに関連して被った損害、損失及び費用、ならびにお客様間の取引及びトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。

・お客様から当社に対する通知は、別途指定される場合を除き、当社指定のホームページに記載された当社指定のメールアドレス宛に送信することによって行われるものとし、到達時に通知の効果が生じるものとします。当社は、通知の宛先を変更する場合には、当社指定のホームページ上でお客様に通知するものとします。

・当社は、お客様に対して、その旨通知することにより、または当社指定のホームページにその旨告知することにより、本規約を変更することができるものとします。変更は、改訂日に発効するものとし、お客様が当サービスを利用した時点で改訂後の規約に同意したものとみなします。

・当社は、システムに回復不能の損害が生じた場合、その他相当の理由がある場合には、お客様に対して、その旨通知することにより、または当社指定のホームページにその旨告知することにより、当サービスを中止することができるものとします。

・当サービスの解約は、解約希望日より3ヶ月前までに当社への連絡をもって完了します。ただし、商品の性質上、2年以下でのご解約の場合、解約後、データの不正利用がないかの調査を行います。ご利用いただいているサイト情報において、目視での確認作業手数料を1物件あたり100円で行います。2年以上ご利用いただいている場合はこの作業を免除します。

・ お客様は、下記いずれかの事由が生じた場合、当サービスの利用資格を自動的に喪失するものとします。

  月額の場合、未払いが3カ月連続若しくは弊社からの連絡を無視した場合

連絡不能と判断された場合

退会届を提出し、当社が受理した場合

・当社は、お客様が下記のいずれかの事由が生じた場合、当社の判断により、当該お客様に提供する会員サービスを当該お客様に通知することなく一方的に利用資格を停止することができるものとします。この場合、当社は、当該お客様に対し、当社に生じた一切の損害、損失及び費用の賠償、補填を要求することができるものとします。

(1)本規約の何れかの規定に違反し、または違反するおそれがあると当社が判断した場

(2)当社に虚偽の事項を届け出たことが判明した場合。

(3)当社、または第三者の利益を侵害する行為を行い、または行うおそれがあると当社が判断した場合。

(4)メールアドレス変更の手続を行わない等、当社においてお客様に対する連絡がとれなくなった場合。

(5)前記各号の他、当サービスのお客様として不適当であると当社が判断した場合。

当社は、前項に基づきお客様に生じた一切の損害、損失及び費用ならびに失効した利用可能残高について、何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。

お客様が当サービスの利用資格を喪失し、利用を停止された場合であっても、本規約は引き続き有効であるものとします。

・本規約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

・本規約に関する準拠法は、日本法とします。

通知日 2017年7月1日