在宅スタッフ

あんずさん


在宅で働こうと思ったきっかけは何ですか?

 

前職を職場内のストレスや妊娠したことをきっかけで退職しましたが、

何か仕事がしたく、検索したところワナグロウさんでの不動産関係の入力業務を拝見しました。

以前不動産業でアルバイトしたこともあり、好きなテーマでしたのですぐ応募させて頂きました。

代表が自身の卒業した大学出身とのことで、とても親近感が湧いたのも理由の一つです^^

実際に在宅で働いてみてどうですか?

 

まず、面接でオフィスを訪れた際に、代表の方々が若くて驚きました(笑)

成長企業でお仕事出来ることにワクワクしました。

業務に関しては、妊娠中外に出る必要もなく好きな音楽を聞きながら、お菓子を食べながら出来る環境は最高でした(笑)。

出産後は、子供の寝ている時間に進めていました。

子供の行動は予測不可能で、子供が起きたり泣いた時と仕事のバランスが大変なこともありましたが、

保育園に預けてからは集中して出来るようになりました。

一日の目標を定めて、その通りに終えられた時は達成感があります。

 

今、具体的に取り組んでいる仕事は何ですか?

不動産の募集に関する物件詳細の入力は、いかに正確に早くやれるかを常に意識していました。

探している人に分かりやすい文章を書くことを心がけていました。

その他、スポーツや観光地、アクセサリーやレシピ、ペットにまつわることなど、様々なジャンルの記事作成をやらせて頂きました。

現在は、個人で「赤ちゃんのおひるねアート®」の講師となり、イベントを開催しているのと、

産婦人科病院で新生児の赤ちゃんのニューボーンフォト撮影をしています。

おひるねアートの仕事では、ブログやSNS等で集客のための文章を日々書きます。

ワナグロウさんでご指導いただいたおかげで文章作成力がアップし、同僚達に文才があると評判をいただいています^^

在宅でもっと働きやすくなる案があれば、教えてください。

 

24時間年中無休で働けるということがメリットですが、

一方で際限なく作業しプライベート(休み)もしっかり確保する必要があるなと思います。

現在働いている他のお仕事では、LINE@でスタッフとやりとりをしており、

こちらも毎日こまめに携帯チェックが必要で、時代の流れですが多くの情報に目を通すのが大変だなと感じます。

ワナグロウさんのママさんスタッフの方々も多くのやりとりなどで大変そうだなと思います><

ある程度稼働時間を絞って、ご家庭との時間を確保していただけたらなと思います^^

 

将来、どうなりたいですか?

 

子供が産まれるまでは、企業に属し、出勤して退社して、という生活でしたが、

今ではフリーランスとなり、自宅で作業したり外出先で仕事をしたりなど、

自由度が増えて楽しく過ごさせていただいております。

年齢を重ねても、自分らしく仕事が出来るスタイルでやっていきたいです。

 

在宅で働こうとしている方へ向けて、一言お願いします。

 

「在宅ワーク」と検索すると、有料のセミナーや講座が必要だとか、

初期費用が必要、「簡単、楽して稼げる」というような文言もよく見受けられます。

「楽して稼げる」怪しい仕事は置いておき、ワナグロウさんは本当に初期費用はほとんどかからず、

分からないことなどがあったら気軽に質問できる環境で楽しく仕事がスタート出来ます。

お仕事しているのは自分と同じ環境の「ママさん」が大勢いらっしゃいます。時には楽しい子育てトークなどに花が咲きますよ♪

今は企業の社員でも在宅勤務が増えてきており、特に子育てでなかなか外で働けない方や副業としてやってみたい方は、

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

家に居ながら、カフェに居ながら、自分の得意なことでお仕事させていただけてお給料を頂けるのは本当にありがたいことです^^


Another voices...

ENTRY