在宅スタッフ

仲森さん


在宅で働こうと思ったきっかけは何ですか?

息子に生まれつき持病があり、多い時は月3回以上の通院が必要でした。

突発的な体調不良なども考慮するとなかなか外で働くことが難しく、

どうにか働く時間を自由に作れる仕事はないだろうか…と探し始めたのが在宅で働くきっかけでした。

 

実際に在宅で働いてみてどうですか?

子供や自分の都合に合わせて働けること、また通勤時間や社内休憩時間といった

業務時間以外で拘束されることのない働き方が自分に合っていたと感じています。

在宅勤務ではありますが、チャットツールで同じ在宅ワークの方々とやり取りをしながら業務を行うため、

社会との接点を確保できるのもやりがいや達成感を感じられる嬉しい点です。

現在は週3日間保育園の一時保育に預けていますが、急な体調不良で保育園から連絡がきた時も、

周りの目を気にせずお迎えに行けるので大変助かっています。

今、具体的に取り組んでいる仕事は何ですか?

在宅ワークのライターさん達が執筆された原稿を確認し、内容に不備がないかのチェックを主に行なっております。

多様なジャンルの原稿を目にすることができるので、チェックをしながら私自身色々と学ばせていただいております。

他にはデータ入力の業務を担当しています。

ライターさん達と関わる原稿チェックとは違い、こちらは個人で黙々と取り組む案件になりますが、

どちらもやりがいがあり楽しみながら作業しています。

在宅でもっと働きやすくなる案があれば、教えてください。

在宅ワークではどうしても一人ひとりの個性や持ち味が埋もれがちなため、

その人に合った業務内容を振り分けるのが非常に困難なのが現状です。

個々の適性を管理することができれば、業務の割り当てがスムーズに進むだけではなく、

質の向上や離職率の低下に繋がるのではないかと考えております。

将来、どうなりたいですか?

在宅ワークで働きたいけれど「どんな仕事があるのか」「育児をしながらでも在宅ワークで働くことができるのか」

「怪しくはないか」など、疑問を抱えている人は大勢いると思います。

そういった疑問の声を解消し、1人でも多くの働き方に悩んでいる方達に、

「在宅ワークという働き方もあるんだ」と知っていただくため、その入り口を広げるお手伝いをしていけるようになりたいです。

在宅で働こうとしている方へ向けて、一言お願いします。

在宅ワークは、業務の進捗スケジュールを自分で考えなくてはならない難しさがありますが、

慣れれば自分のペースでコツコツと楽しみながら仕事をすることができます。

何といってもやればやった分だけ自分の給料に反映される喜びは、在宅ワークの醍醐味といえるのではないでしょうか。

育児や様々な事情で外に働きに出ることが難しい方は、ぜひ在宅ワークにチャレンジしてみてください。

きっと自分に合った働き方を見つけることができるはずです!


Another voices...

ENTRY