在宅スタッフ

山中さん


 在宅で働こうと思ったきっかけは何ですか?

子供の生活リズムが安定してきたときに、少しでも家計の助けになればと在宅の仕事を探し始めました。

しかし、在宅の仕事は悪徳なものが多いと耳にしていたので、

信用できる会社がなかなかなく、申し込むまでにも少し時間がかかりました。

とある求人サイトで在宅の仕事の募集があった際にメールが来るように設定をしていたのですが、その中にWGがあり、サイトを見たところ信用できそうだったので応募を決めました。

 

実際に在宅で働いてみてどうですか?

お仕事を開始したのがちょうど子供が伝い歩きを始めた頃だったので、子供が起きている時間は思うように作業ができませんでした。

寝ている時間に頑張っていたのですが、夜は夜で授乳の時間になると起きてしまうため作業に集中することができず、朝方までかかり少しストレスになることもありました。

しかし、お仕事に慣れてきてからは仕事と時間の割り振りをうまくできるようになり、仕事も少しずつ増やすことができました。

在宅の仕事は、仕事をもらって納品してまた仕事をもらう…というイメージが強かったのですが、

WGはママや主婦、他の仕事の合間にWGで仕事をされている方がリーダーに立っているので、そういう事務的な感じではなく、

仕事の合間や業務連絡のついでにちょっとした日常のことを話すこともあります。

在宅で働いていると誰とも会話をしないので、ふとした時に孤独を感じるのですが、

リーダーたちや他ライターさん達とたわいもないことを話すことで「また頑張ろう!」と思うことができ、

今も仕事を続けることができている理由の1つだなと感じています。

WGでは仕事のサポートもしっかりとしていただけているのでとても助かっています。

受注した仕事は最後までやりきるのが前提ですが、前に子供が急遽入院することになり、

私自身も一緒に寝泊まりをしなくてはいけなくなった時にはすぐに他の方が仕事を代ってくださったのでとても助かりました。

現在も妊娠中で、もうすぐ産休としてお休みをいただく予定ですが、皆さんが快くお仕事を代わる準備をしてくださり、暖かいお言葉までくださるのでとても嬉しく思っています。

子供に何かあった時や災害があった時などは誰かしらが声をかけてサポートをしたり、

仕事を代わったりととても暖かい人たちが多く、働きやすい環境だと感じています。

 

今、具体的に取り組んでいる仕事は何ですか?

現在は他のライターさん達が仕上げた記事の検品、各メディアのリーダー、ライターさん達をサポートする仕事をしています。

サポートのお仕事として、毎月ライターさん達に仕事や日常で困っていることがないかご連絡をするのですが、

ライターさん達からお仕事のことや日常のことを返信していただけるのでとても楽しくやり取りをしています。

中には海外で働いている方もいるので、現地の天候やイベントのことを教えていただけてとても勉強になっています!

 

在宅でもっと働きやすくなる案があれば、教えてください。

最初の頃にマニュアルを見ながらだけでは不安なことも多かったので、

最初だけでもどうしてもわからない点はスカイプで回答しながら…なんてサポートがあったら最初のハードルが少し下がるのかなぁなんて思ったことがあります。

具体的な案は出せないのですが、在宅のお仕事だと文章だけでのお付き合いになってしまうので、そういう部分についてのサポートも何かできたらなと思っています。

 

将来、どうなりたいですか?

元々人付き合いが苦手なので…子供が大きくなってもこのまま在宅でお仕事を続けられたらと思っています。

将来的には外勤に引けを取らないくらい在宅で稼ぐことができるのが理想です…。

お仕事量の調整は快く受けてくださるので、落ち着いたらもっと仕事ができたらいいなと思っています。

あとは、すぐ休めるでしょ?簡単でしょ?なんて在宅の仕事はどうしても軽視されがちなので、そういう点で胸を張って仕事ができるようになったらいいなと思います。

在宅で働こうとしている方へ向けて、一言お願いします。

在宅ワークは悪徳業者も多いので、始めるまでにとても勇気がいると思います。

しかし、WGは本当に良い方ばかりなので、どんな方でも安心して働けると思います!

特に働きたくても働けない!というママ達におすすめしたいです。

ぜひ、一緒に働きましょう!!


Another voices...

ENTRY