在宅スタッフ

nekonoteさん


在宅で働こうと思ったきっかけは何ですか?

1人目の子どもを妊娠したことです。

それまではオフィスワークをしていましたが、できれば妊娠中や育児中でも自宅で働ける環境があればいいなと思い、産休に入ってからWANNAGROWでのお仕事を始めました。

産後もとの会社は辞め、それからずっと在宅ワーク1本で働いています。

 

実際に在宅で働いてみてどうですか?

PCやスマホさえあれば、自分の好きな時間にどこでも仕事をすることができるので、私にはとてもあっていると感じています。

妊娠中は昼間の暇な時間に、子どもが産まれてからは子どものお昼寝中や夜の寝かしつけ後に……というように、

日々変化する自分のライフスタイルにあわせて、臨機応変にお仕事の時間をとれるのがうれしいところです。

仕事をすることで主婦でもお金を稼げるという達成感が味わえますし、一緒にお仕事をするみなさんとのコミュニケーションは家事や育児の息抜きにもなっています。

 

今、具体的に取り組んでいる仕事は何ですか?

現在は、いくつかのクライアントありメディアで、記事作成チームのリーダーや編集業務をおこなっています。

チームリーダーは、クライアントとのやりとりや、各ライターさんの業務管理などがおもな仕事です。

また、WANNAGROWの在宅ママチーム全体の管理業務や、自社メディアのマーケティングなどにも関わらせていただいています。

 

●在宅でもっと働きやすくなる案があれば、教えてください。

自宅だけでなく外出先で仕事をしたいときに、落ち着ける場所がなかったり、PCで作業したいのにスマホしかなかったり、といった経験を何度かしています。

そんなとき、場所や端末を貸し出してくれるサービスが全国各地にあったら助かりますね。

あとは、資格や技術、語学の勉強がもっと気軽にできたらいいなと思います。

オンラインで受講できる講座や、資格取得にかかる費用を援助もしくはバックしてくれるサービスが増えたら、いろいろな仕事に挑戦しやすくなるかもしれません。

 

将来、どうなりたいですか?

現在、1人目の子どもが幼稚園の年少、2人目の子どもがもうすぐ2歳なので、成長に伴って少しずつ手のあく時間が増えてくるかなと思います。

それにあわせて、業務量を増やしたり、できるだけ仕事の幅を広げたりと、自分も成長していきたいです。

 

在宅で働こうとしている方へ向けて、一言お願いします

在宅ワークでは、すぐに結果を出そうと焦らず、自分のペースでコツコツ続けることも大切です。

そのためには、仕事内容・報酬・会社の雰囲気など、自分にとって続けやすい環境を見極める必要もあります。

ぜひ自分にあった在宅ワークを探してみてください。


Another voices...

ENTRY