会社を開業する前に確認するポイント

開業するためには、様々な準備が必要です。こちらでは、会社開業する前に確認できるポイントをまとめています。独立開業をお考えの方は、ぜひご覧ください。

情報収集

開業を考えている方は、まずは情報を収集しましょう。現代では、本だけでなくインターネットを駆使すれば、開業に関することの大枠はつかむのに十分なほど情報が手に入ります。
例えば不動産業の開業などをお考えであれば、実際に不動産業で開業をされた方が発信している情報を集めてみてください。情報収集には「客観情報」と「主観情報」を整理して収集することをおすすめします。
事業成功には、客観的に見る視点が必要です。「上手くいく」と考えるだけではなく、開業に関するネガティブ情報も収集して、開業のリスクを知ることも大切です。

人脈を広げる

独立開業前に人脈を広げることも大切です。開業のリスクの把握、事業計画書の作成や必要なインフラの準備などにはノウハウがあり、手探りで手続きを進めるのと、助言を受けながら進めるのとではスピード感が大きく変わります。そのため、開業の手続きをスムーズに進めるためには相談できる人脈があるかどうかが重要になるのです。
また、独立開業したばかりの企業や事務所を利用するのは、開業者の「知り合い」や「友人」が多くなってしまう傾向があります。事業を軌道に乗せるためには、最初の半年が肝心と言われています。サービスを利用してもらう機会を増やす意味も含めて開業前の色々と動ける時期に、人脈を広げておくことも大切な前準備となります。

開業後をイメージする

開業は人生を変える出来事です。売り上げ・税金など、開業する前に開業後のことをイメージしましょう。起床時間・業務時間・就寝時間など、具体的な生活を考えることも大切です。また、理想のイメージは軌道に乗るまでの期間など、精神的な辛い期間を乗り越えるための力にもなります。
とはいっても、思い描いていた通りに物事が進むことの方が稀で、多くの場合、思いもよらない出来事が起きてしまうもの。リスクを最小限に抑えるためには、リスクマネジメントが重要です。

東京で活動している弊社では、開業サポートをご提供しております。開業コンサルティングを必要とされている方は、弊社にご相談ください。独立時の課題に関する情報の提供、開業におけるリスクマネジメントなど、自社の経験から得た知識やノウハウを惜しみなく提供し、他社にはない開業サポートをいたします。
また弊社では、開業支援以外にも、写真撮影やデータ入力といった業務の代行サービスも承っております。不動産業の方で撮影や物件データの処理でお困りの方は、お気軽にご相談ください。